​里親家庭で期待されること

自己肯定感が育まれます

特定の大人との愛着関係のもとで養育されることにより、自己の存在を受け入れられているという安心感を持つことができます。

​人との関係において不可欠である基本的信頼感を獲得することができます。

​社会性が育まれます

庭生活の中で人との適切な関係を学んだり、身近な地域社会の中で、必要な社会性を養うとともに、豊かな生活経験を通じて生活技術を獲得することができます。

家族のモデルとして

里親家庭というモデルが存在することで子ども自身の父親像や母親像という家族観が育まれます。

そして将来、子供たちが家庭生活を築く上でのモデルとすることが期待できます。

東京都内には、さまざまな事情により家庭で暮らすことのできない子供たちが約4,000人います。

​里親制度は、子どもを自分の家庭に迎え入れ、温かい愛情と正しい理解を持って養育する制度です。

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。