フレンドホームとは

 フレンドホームとは、 週末や長期休みなどにご都合のよい数日間、乳児院や児童養護施設の子どもをお預かりいただく制度です。施設で暮らす子どもに家庭生活を体験してもらうことが目的です。

♪フレンドホームさんからご感想をいただきました♪

 

 「初対面の際、Aちゃんはハイハイをしていましたが、おいで!と声をかけると頑張って立ち上がり、よちよちと歩いて近づいてきてくれたことが印象深く残っています。泣くこともなく、乳児院の先生も驚いていました。

 その出会いからこれまでの8ヶ月間で、身長もグンと伸び、動きも活発になって、言葉も話すようになり、会話もできるようになって…という一番良い成長過程で携われたのではないかと嬉しく思っています。

 フレンドホームを始める前は不安もありました。が、実際にやってみると子どもは可愛いし、多少なりとも成長のお役に立てている実感もありますし、もし何かあれば24時間いつでも乳児院に連絡できるので、すっかり不安も解消されました。Aちゃんがいる間は片時も目が離せないなどの大変さもありますが、それよりも喜びの方がはるかに大きいです。

 いつかAちゃんの“フレンドホーム”を卒業しなければならない日もくると思いますが、それまではこの時間を大切にしたいと思います」

ご感想をお寄せいただき有難うございました。

 

 

 乳児院や児童養護施設では、施設での暮らしが長く、家庭経験がほとんどない子どももいます。そうした子どもにとって、施設で体験することができない家庭での生活体験は、今後の子どもたちの成長においてとても大切といえます。

       

 

       

 

フレンドホーム登録のお申込はお近くの施設、

または 聖友乳児院 03-3338-1849 聖友学園 03-3338-1844へお問い合わせ下さい。

​また、登録後お子様のご紹介までしばらくお待ちいただくこともございますのでご了承ください。

© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。