すぎなみ里親プロジェクトサポーター会議

久しぶりの更新になりました。


さて、12月もあっという間に過ぎ、いよいよ2020年が始まりますね。

10月~11月は里親月間で、里親支援専門相談員はさまざまな地域で里親の養育体験発表会やそれに伴う普及啓発等行っておりました。イベントが一段落したところで、すぎなみ里親プロジェクトに関心を寄せてくれた方、イベントに参加してくださった方々へ、お知らせメールを送らせて頂きました。

その名も「すぎなみ里親プロジェクトサポーター会議!」・・・とそのままの名前ですが、今年度のイベントの反省を踏まえ次年度よりよいイベントになるよう、ご意見を伺う時間を用意いたしました。


12月14日(土)13:00~15:00聖友学園となりのぴーちっこの家にて実施。当日6名の方が来て下さり、お話することができました。

人形劇動画「はるちゃん手をつなごう」の上映、その後本題に入り「開催頻度はどれぐらいがいいかな?」「開催場所はどのようなところがよいだろうか」「周知、集客の方法ってどのようなものがあるかな」と意見交換させていただきました。最後には聖友乳児院の見学も行い、0~2歳ぐらいまでの小さい子どもたちが生活している場所を見てもらいました。

サポーターの方は、学生の方や主婦の方、民生委員等で地域に関わっている方、教職員等、所属がさまざまな方だからこそ、色々な視点、観点からお話を伺うことができ、私たちもあっと驚くような意見がたくさん出て、とても参考になりました。


サポーターの皆様の意見を踏まえ、次年度はさらに充実した内容で里親について地域に普及していけるよう、今から模索しているところです。さて、12月の会議に参加したかったけれど、予定が合わなくて・・・と思っていた方、朗報です!!

「すぎなみ里親プロジェクトサポーター会議」今後も継続して行います!

偶数月開催を予定していますので、次回は2月の予定。また詳細が決まりましたらお伝えします。たくさんの方のご参加お待ちしております。




© 2023 著作権表示の例 -Wix.com
で作成されたホームページです。