7月10日 オンラインイベントQ&A

更新日:9月13日

皆様、大変ご無沙汰しております。

猛暑の夏も9月に入った途端、涼しくなりましたね。天候が優れない日が多いですが、大きな災害につながらなければ良いと思うばかりです。

さて、長らくお待たせして申し訳ありませんでした。7月10日(土)13:00~14:00で実施した「すぎなみ里親プロジェクト オンラインイベント」の際の、ご質問への回答が整いましたので、ここで共有させていただきます。


++++++++すぎなみ里親プロジェクト オンラインイベントQ&A+++++++


・現在、乳幼児が2人おります(2歳・0歳)。個人的には他の兄弟と一緒に、大変な子育て期を共に乗り越え、絆を深めたいという思いがありますが、この場合里親となるのは難しいのでしょうか?また、家の広さについての言及がありましたが、これは例えば里親が決まり次第、引っ越すといった流れも可能なのでしょうか?

⇒実子の年齢が低いご家庭でも、里親の登録は可能です。委託の時期ついては、実子さんの年齢を考慮し、里親さんと相談しながら進めていきます。

里親さんの引っ越しは可能ですが、その都度家庭訪問調査が必要になります。委託児童の年齢にもよりますが、慣れた環境から変わることの負担が重なることを考えながら、慎重に決めていきたいところです。また、区市や、都道府県をまたいでの引っ越しとなる場合は、里親支援の管轄地域も変わる可能性があります。


・実子のいない夫婦では、里親になるのは難しいですか?ミルクやオムツ替えをしたこともありません。

⇒里親になることは可能です。委託に向けて子どもと交流を育む中で、育児について施設職員からノウハウを学んでいきます。委託後も様々な研修が用意されていますので、可能な限り積極的に参加をし、理解を深めてもらいます。


・短期委託の場合も、事前の長期外泊が必要なのでしょうか?

⇒施設から里親さんへ委託をするケースについては、施設内での面会から外出等交流の幅を広げていき、その後自宅への外出、外泊となります。一時保護から委託という場合もありますので、その時は長期外泊の機会がありません。


・里親さんが里子さんを知り合いに紹介するときは、里子ですと伝えているのですか?どう伝えるのがよいのでしょうか。

⇒紹介する相手によって、伝え方を変えている方もいます。子どもが今後とも関わっていくような相手(例えば、学校等の保護者)であれば、預かっているお子さんだということを伝えている里親さんもいます。子どもが周りにどのように伝えてほしいか、というところも大切にしたいところです。


・現在、共働きなのですが、里親交流を土日にお願いすることなど、融通をきかせていただくことは可能ですか?

⇒里親交流を土日にすることは可能です。お仕事等のご都合に合わせて、交流をお願いします。

 

・施設からお子さんを里親さん宅に送り出したとき、どんな気持ちでしたか?里親にこうしてほしい、と施設の方々が望まれることはありますか?

⇒お子さんを送り出す時、寂しい気持ちはもちろんありますが、それ以上に子どもたちへは、里親家庭での生活を楽しんでもらいたいという思いの方が大きいです。

里親さんへは、交流中に大変に思ったこともたくさんあったと思いますが、本当に大変なのはお子さんが委託されてからなので、どんな些細なことでも出身施設はもちろん、里親支援専門相談員や担当福祉司、心理司など養育チームに相談いただきたいと思っています。


・現在杉並区内では、里親さんが何名ぐらいますか?

⇒現在確認中です。わかり次第お知らせします!


・里親家庭ならではの乗り越えていくことには、例えばどんなことがありますか?

⇒現在里親として活動されている方からは、真実告知についてよく話題が上がります。他にも、実名、通称名の使用でどちらを選択するか等でしょうか。


・養育体験会以外に、里親さんの話を聞ける機会はありますでしょうか?

⇒東京都では、里親支援機関が行っている説明会などで、里親さんのお話を聞くことができます。


・子どもの養育経験がないのですが、登録後、委託されるまでの間、できることなどはありますか?

⇒里親支援機関より、未委託家庭を対象とした体験実習が行われていますので、積極的に申込みをいただければと思います。


・里子は、習い事などできるのでしょうか?

⇒可能です。ただし、内容やケースによっては、実親さんへの確認許可を取る必要がありますので、児童相談所へご連絡ください。


・実親さんの元へ家庭復帰するケースは、どのぐらいの割合でしょうか?

⇒現在確認中です。わかり次第お知らせします!



皆様、たくさんのご質問ありがとうございました。「こんなことも聞いてみたい!」ということがありましたら、どしどしお寄せください。


最後にお知らせです!10月23日(土)に第2回目のオンラインイベントを開催します。前回と同様の内容とはなりますが、今度ご登壇いただく里親さんは「コロナ禍での交流を経て、初めてお子さんを委託されたご家庭」のお話となります。


皆様のご参加、お待ちしております。


0件のコメント